AZTECH Sound Galaxy Wave Power
(AZTECH Power Wave Upgrade)

搭載チップ ENSONIQ OTTOR2
音色数 128音色
同時発音数 32音色
ROM容量 2MB(4MB圧縮)
サポート規格 GM、MT-32
備考 ジャンパ設定でエフェクトのON/OFFが可能
シールの部分が「Power Wave Upgrade」になっているバージョンもあり

コメント

AZTECHのドーターボード、「AZTECH Sound Galaxy Wave Power」です。
ロットにより、カード上のシールが「Power Wave Upgrade」になっているロットも存在します。

搭載チップ自体はENSONIQ OTTOR2でENSONIQ SoundScape DBと同じですが、ドーターボードの色と名前がまさにAZTECHって感じです。
同じチップを搭載しているにも関わらず、不思議なことに、ENSONIQ SoundScape DBとは全く音色が違います。
確かにROM容量は違いますが、ROM容量の差が原因とは思えないぐらい音色が違います。
こっちはあんまりENSONIQっぽくないです。

また、珍しい機能として、ジャンパでエフェクトのON/OFFの切り替えができる機能があり、写真ではジャンパピンが左にセットされていて、この状態ではエフェクトはONの設定ですが、右にセットするとエフェクトがOFFになります。
ちなみに、製造週は93年47週と、私が持ってるドーターの中では一番古いです。
時代を感じますね…。

inserted by FC2 system