COMPAQ製ESS AudioDrive搭載ドーター

搭載チップ ESS ES689F
音色数 128音色 
同時発音数 32音色
ROM容量 0.5MB
サポート規格 GM
備考 型番:213858-001
14番Pinが塞がっていて装着不可能
Wave BLASTER非互換

コメント

非常に珍しいESS AudioDrive搭載MIDIドーターです。
裏面には「Compaq Computer Corporation」の文字があるので、COMPAQ製です。
K6-2/Pentium II搭載機種までのCOMPAQ Presarioシリーズの一部に増設できるオプションボードらしいです。

このドーター、写真を見てもらえればわかると思いますが、14番Pinがふさがっていて、装着できません。
ともなると、このボードを使用するには以下の2つの方法しかありません。

1.ドーターボード側の14番Pinに穴を開ける
2.サウンドカード側のWaveTableコネクタの14番Pinを切断し、装着する。

1は何か特殊な工具がいるっぽいので、断念し、2の方法でいきました。
ヤフオクで適当なWavetableコネクタつきのサウンドカードを落札し、14番Pinを切断し、ドーターを装着しました。

で、どうにかドーターを取り付けて、パソコンの電源を入れてみたのですが…電源が入りませんでした。
このボードを外してサウンドカードのみで電源を入れると、電源が入るので、原因はこのドーターです。
これ以上、原因追求も出来ませんので、ここでギブアップ。

というわけで、このドーターは使えませんでした。
おそらく、対応機種では使えると思いますが、それだけのためにPresarioを買って下さいというのは、ご勘弁下さい(^^;

inserted by FC2 system